元工場長のすこやか日記

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近、なぜか変な人が集まります。

長岡花火

ひたすら利のみを求める時代に、「愛」を重んじ、「義」を貫き通す。皆様いかがお過ごしでしょうか。元直江兼続です。

愛媛に来てから4年が経ちました。時は流れ、古里(長岡)も震災後の復興も終え、新しい時代に入りました。

 

8月3日、夜に母から電話が来ました。

母:「フェニックス天地人すごかったて〜!」

フェニックスとは、復興祈願花火 フェニックス(超ワールド・ワイド・ビッグスクリーン) といって、2005年の震災後から打ち上げられるようになり、今では長岡花火の名物になっています。初めて近くで見たときは、本当に感動して鳥肌が立ったのを覚えています。

一方、天地人は知りません。

私:「天地人って何?」

母:「天地人らこって!(訳:天地人に決まってるでしょ!)すごかったて〜!」

 

きっと、花火の感動が止まなかったのでしょう。自分で調べました。

<天地人花火>

2008年8月3日、上杉藩の武将直江兼続をモデルにした大河ドラマ『天地人』が2009年にNHKで放送されるのを記念して天地人花火・愛と雪」が打ち上げられた。総合プロデューサーは加山雄三の長男である池端信宏で、打ち上げ時に使用された音楽「愛と勇気を!」も池端が作曲した。

今は愛媛にいるので見る事はできません。。。

不満を言ったって、何も変わりません。全て自分で選んだ道ですから、動画で我慢です。

 

皆さんは普段不満を言ってませんか?

もし言っている人がいたら、何一つ自分で決めず(決めれず)に、従属的なポジションに甘んじてるだけです。

 

今の仕事を選んだのは誰ですか?

親ですか?上司ですか? 答えはもちろん自分です。

自分の健康管理をするのは誰ですか?
自分のモチベーションを上げ、勉強をすると決めるのは誰ですか?
嫁の反対を押し切って3人目の子供を作ろうとしているのは誰ですか?
嫁にお風呂担当大臣、う●こ担当大臣に任命され、承諾すると決めたのは誰ですか?

 

近所のおじんですか?

答えはもちろん自分です。多数の選択肢の中でそれを選んだのは全て自分なんです!

 

従属的な思考からは不満しか生まれません。そして不満は何も生み出しません。

一方、主体的な思考からは不安が生まれます。しかし、そこからは乗り越えた時の達成感、喜び(=生き甲斐)が生まれます。その喜びは一度経験したら止められません。

 

今の自分を変えたい!

不満を不安にしたい!

本当の喜びを経験したい!と思う方へ

緊急社員募集です。電話ください。

 

電 話 番 号 :0895-29-0102

勤 務 先:今のところ愛媛県宇和島市

 経 験 :不問

仕 事 内 容 :加工、事務、営業、管理業務、設備、システムエンジニア

必要なもの:やる気、向上心

不要なもの:固定観念、「できない」「疲れた」「面倒くさい」という言葉

長岡花火師みたいに、絶対にプロになるという覚悟のある方だけ電話ください。