元工場長のすこやか日記

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近、なぜか変な人が集まります。

あきらめない!

3月11日東日本大震災から二週間、皆様いかがお過ごしでしょうか?元工場長です。

私の実家は新潟で中越地震を2004年に経験しています。

そんな年に限って、
大雪、洪水と多くの災害に見舞われ多くの人が悲しみ、絶望を経験しました。

そんな年に限って、
私は出張中で全ての災害を経験しておりません。帰って唖然としたのを覚えています。

 

地震と津波の被害を受けた方々に
心からお見舞い申し上げます。

株式会社 オンスイ一同

 

その中で一際目立つのが明るいニュースです。 
先日も地震から9日ぶりに祖母とその孫が救出されました。

大切な事は「あきらめないこと」でした。

 

いつものように話は吹っ飛びますが、先日、書店に行って一冊の本を買いました。
渡邉美樹(ワタミグループ会長)さんの「東京を経営する」です。

元々この著者の本が好きだった私はいったい何を言っているんだと思い、いつものように中身を見ずに購入しました。

 

あれですね。。。
渡邉美樹さんって、東京都知事選に出馬なんですね。この本を見て知りました。

私は都知事になれる様な器ではないので、現職の都知事をどうこういう事はできないですが、渡邉美樹さんの考え方が全国に広がったら素敵だろうなと思います。是非当選して頂きたいものです。

渡邉美樹さんは「夢」を大切にします。

そして、夢を叶えるために大切なことは「あきらめないこと」 と、言ってます。あきらめない人が言うと説得力があります。

夢に向かっている人は、常に前向きに物事を考える。
決して下を見ない。
いつも笑っている。
そして、何をやっても疲れない。

日本の電車の中で、いつも思います。みんな下を見て、眉間に皺をよせて、とても疲れてそう。。。。

夢を想像しながら、にやけている人々で溢れている、そんな日が来てくれたら良いなと思います。