元工場長のすこやか日記

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近、なぜか変な人が集まります。

べっぴんさん

膝の定期検診でサーポーターをせずに病院に行って、この歳になって医者に怒られた今日この頃、というか今日、皆様いかがお過ごしでしょうか?元工場長です。

 

5月に好奇心旺盛なM君に一冊の本を渡しました。

 

内容はシーケンス制御(あらかじめ定められた動作順序に従って、機器や装置を制御すること)に関する内容で、現在では電気洗濯機や交通信号機、自動販売機、自動ドアなどあらゆる分野で活用され、自動化、省力化に大きく貢献しています。

実は弊社は魚屋なので、当然シーケンス制御を組み立てられる人が、現場では一人もいませんでした。今後、自分達で「効率化」、「安定生産」等を追求する上で、シーケンス制御を組み立てられる人材は、財産になります。

 

そんな事を考えながら、私と目が合ったのがM君でした。

「ちょっとM君。これやってみようか♪今週中に組み立ててみて。」

 

M君(21歳)は中卒です。
学歴はありません。
電気の知識も経験もありません。

シーケンス制御の基本は自己保持回路というもので、スイッチを一回押したら、ランプが光りっぱなしになるという回路です。簡単そうに思いますが、初心者にはやると聞くは大違いで、初めて自分のイメージ通りに制御できた時の感動は計り知れないものがあります。

何回も感電したり、ショートを繰り返しながら、あっという間に基本を理解しました。

 

 

それから数ヶ月。。。

フロート、タイマー、バルブによる自動の添加物滴定装置
赤外線センサー、ランプによる人の交差汚染防止装置等数々の装置がM君によって生み出されました。

次のテーマは、全部のトイレに、使用中に音楽が流れる様に制御するそうです。
これでトイレはいつもきれいになると張り切っています。

 

トイレに入ると

トイレ〜にはぁ〜それは〜それは奇麗な〜 め〜が〜み〜さまが〜いるんやでぇ〜♪」

 

「お客様が来たときは?・・・・・・・・・まぁ、面白そうだから、いいか♪」

大切なのは学歴ではなく、学力です。将来、松下幸之助(中卒)みたいになってくれたらいいなって思います。