元工場長のすこやか日記

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近、なぜか変な人が集まります。

乱読から精読へ

前回紹介したリチャード・カールソン著「小さなことにくよくよするな」が愛媛工場でちょっとしたブームになっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?元工場長です。

本の乱読もそろそろ引退かなと思い、最近アサヒビール名誉会長中條高徳さんの著書を精読し始めました。

私の住んでいる所はど田舎で、毎朝往復で1時間の所にある幼稚園に我が息子を送りに行くのですが、運転中に中條高徳さんの講演を何回も聞いているうちにいつの間にか中條ファンになっていました。おちこぼれのアサヒビールを兵法を専らに立ち直した立役者ですが、兵法は深堀すればするほど面白いです!

 

この前、なけなしのお小遣いで中條さんの著書や講演でよく参照にしている「作戦要務令」と「統師網領」の内容があまりにも気になってAmazon.co.jpで思い切って購入しました。

 

 

本は腐らないし、

読み終わったら他の人が読めるし、

何よりも自分への投資って言うし、そう考えれば安い買い物だと思います。

 

 

 

早速本が届きワクワクしながら内容を読みました。

私はどんなに難しい本だなと感じても決して後悔しません。

3年後、5年後、10年後、いつか必ず理解できると思っているからです。

 

ただ、今回ばっかりは「100年早い!」と思いました。